日常の気付き

2020年5月からLINE PAYからFOLIO購入のポイント付与が終了!?

日常の気付き

2020年5月からLINE PAYに新たな変化がありました。

それもサービス自体がガラリと変わってしまいそうです。

カラーランクが変わりますので、今までとは異なるようです。

まだまだ過渡期ではありますが一番おいしいと言われていたポイント付与の対象が変わった事!

 

これが終了してしまったのを知らずにLINE PAYをガッツりした失敗談になります。

LINE PAYランク制度が「LINEポイントプログラム」に刷新

2020年5月1日の10:00よりLINEポイントクラブという新しい制度に刷新しています。

前月の使用金額ではなく、半年間で貯まったポイントに応じてランクが決まるという物です。

終了した「マイカラープログラム」とは?

バッジカラーは、月々のご利用実績によって変動します。

▼条件
《グリーン》支払い金額 : 10万円以上/月
《ブルー》支払い金額 : 5万円~9万9,999円/月
《レッド》支払い金額 : 1万円~4万9,999円/月
《ホワイト》支払い金額 : 0円~9,999円/月
※送金金額はバッジカラーの判定基準の対象外です。

「LINE Pay」の利用登録をするだけで、ホワイトバッジ(基本付与率0.5%)が適用され、各バッジカラーごとに付与率が変わります。(グリーン 2%、ブルー 1%、レッド 0.8%、ホワイト 0.5%)

引用元:LINE公式ブログ

以上のように、前月のLINE PAY使用額によってランクが変わりました。

ちなみにグリーンだったら還元率が2%でした。

コスパ最高の「グリーン」ランク

こちらはグリーンランクになった人が実施していたのですが、

1.LINE PAYのアカウントに外部金融機関などから「入金」
2.LINE PAYのアカウントから「LINE スマート投資」に送金

LINEスマート投資の運用会社は「FOLIO」となり、LINEとは別会社になります。

実質「LINEスマート投資」という商品を「購入」した扱いになり、ここで2%のポイント還元がありました。

毎週上限が100,000円
1週間に1回なので、2000ポイントが直ぐ付与される
毎月8000~10,000ポイントが付いた

お金を移動する為の資金は必要でしたが、これを利用して「即2%分のポイント」は凄い事でした!

新制度は改悪か?スマート投資はポイント無し

しっかり変更点を読んでいない私の落ち度でもあり、致し方ありません。

でもこれはどう見ても改悪

だって毎週ついていれば、年間52回2000Pが確実に付与されていた方法だったのが無くなったのは痛すぎ。

104,000P(104,000円相当)が0Pです。

これが2020年4月21日のポイント付与された分。

しっかりと2000Pが付いていますね!

では、制度が変わった後がこちら。

2020年5月5日に同じくLINEスマート投資「FOLIO」さんに上限である100,000円を使って購入しました!

あれ、ポイントが付与されていない!

こんな失敗を早速してしまいました。

でもFOLIOの運用益が出ていれば大丈夫かな?
という事でしばらくは放置してみようかと。

これから毎週上限の100,000円を投資していくのはしばらく止めようと思います

またLINE PAYの改善が発表されるのを待つことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました